【経験談】YouTubeのコメントで自分だけハートがつかないときの対処法

【経験談】 YouTubeのコメントで 自分だけハートがつかないときの 対処法 人間関係

 

素敵な動画だな。

 

と思って、YouTubeでいいなと思った動画にコメント後、

時間が経ってからコメント欄を確認してみると…

自分だけコメントにハートがついていない。

 

そこで、

見落とされただけ?

それとも、何か変なコメント送っちゃった?

とモヤモヤしてしまう。

スイ
スイ

私自身が経験ありますが、結構なショックなんですよね…。

 

スルーされた理由は何なのか考えてもわからず、追加でコメントをするわけにもいかず、

ただただショックで残念な気持ちになってしまう。

スイ
スイ

コメントスルーのダメージが思った以上にキツい…。

 

ということで今回は、

YouTubeのコメントで自分だけハートがつかないときの対処法をご紹介します。

  • YouTubeで自分だけコメントにハートがない
  • 自分だけハートマークがつかなくてモヤモヤする
  • コメントをスルーされたときの対処法が知りたい

という方は、ぜひ最後までご覧ください。

スイ
スイ

この記事を読むことで、コメントスルーのモヤモヤを解消できますよ。

スポンサーリンク

YouTubeのコメントで自分だけハートがつかないときの対処法

YouTubeのコメントで自分だけハートがつかないときの対処法をご紹介します。

それがこちら。

  1. 冷静に振り返る
  2. 深追いしない
  3. 気持ちを切り替える
  4. 反省しすぎない
  5. 投稿者を責めない
スイ
スイ

一つずつ解説していきます。

冷静に振り返る

まずは冷静に振り返ってみます

例えば、

  • 不適切なコメントではなかったか
  • 決めつけたような口調ではなかったか
  • ネガティブすぎる内容ではなかったか

以上に該当するコメントは、スルーされる傾向があります。

スイ
スイ

トラブル防止のため、もしも心当たりがあったらスルーされたコメントは削除しておきます。

ただ、コメントをスルーする基準は投稿者によって違うため

もしも心当たりがない場合は、あまり追求しすぎないようにします。

スイ
スイ

理由がわからないことを考えてもキリがないので、できる範囲内で振り返ってみます

対処法①冷静に振り返る

深追いしない

YouTubeでコメントが自分だけスルーされた場合、深追いしない方がいいです。

スイ
スイ

なぜスルーされたのか心当たりがない場合、考えても仕方ないんですね。

コメントがスルーされる要因として

  • 投稿者が気に入らなかった/ブロックしている
  • 投稿者のいいねが追い付かない
  • 投稿者の見落とし

などがあります。

スイ
スイ

いずれにせよ、自分ではどうしようもないことが原因なので、あれこれ考えても仕方ないんですね。

対処法②深追いしない

気持ちを切り替える

気持ちを切り替えることも、YouTubeでコメントスルーされたときにおすすめです。

お伝えした通り、コメントがスルーされたはっきりとした原因はわかりません

スイ
スイ

原因がわからないことに時間を費やしても、意味がないんですね。

そのため、いつまでもショックな気持ちを引きずるのではなく、

その投稿者とはご縁がなかった

と割り切り、気持ちを切り替えていく必要があります。

スイ
スイ

ほかのチャンネルを楽しむことに意識を向けることが大切なんですね。

対処法③気持ちを切り替える

反省しすぎない

反省しすぎないことも、コメントスルーされたときに重要です。

スイ
スイ

特に私の場合は投稿者の方に親近感を持っていたこともあり、スルーされたときはものすごくショックでした。

ただそこで、

自分は悪いことをしてしまった。

相手に悪い印象を持たせてしまった。

と自己嫌悪に陥ってしまっても、いいことはありません。

スイ
スイ

もしも心当たりがあればコメントを削除し、その投稿者とはそっと距離をおけばいいのです。

対処法④反省しすぎない

投稿者を責めない

YouTubeでコメントスルーされたとき、投稿者を責めたくなります。

なぜ自分だけハートをつけないのか?

なぜ自分だけ仲間外れのようなことをしてくるのか?

と、投稿者に対して恨みのような感情を持ってしまうことがあります。

スイ
スイ

とにかくドロドロとした感情に襲われてしまうんですね。

ただ、いつまでもネガティブな状態でいても、いいことはありません

腹が立つ気持ちをぐっと抑えて、

  • 合わなかった。
  • ご縁がなかった。

とキッパリと割り切り、ネガティブな気持ちを手放します。

対処法⑤投稿者を責めない
スポンサーリンク

【経験談】YouTubeのコメントで自分だけハートがつかなかった話

私は以前、ある動画にコメントしたのですが、自分だけハートをつけられずスルーされたことがありました。

どれだけ時間が経っても一向に自分のコメントだけハートがつかず、

完全に自分だけが無視されていて、当時はかなりショックでした。

スイ
スイ

ネット上のこととはいえ、一人だけハブられた感じがして悲しくなりました。

もちろん、スルーされるようなコメントを書いたつもりはありませんでしたが、

相手を不快にしてしまったと判断し、コメントを削除しました。

そして、その投稿者のチャンネルが表示されないように設定しました。

なので、コメントをスルーされたときの手順として、

  1. できる範囲で原因を考える
  2. 少しでも心当たりがあれば削除する
  3. それ以上は投稿者と関わらないようにする

という流れが一番おすすめです。

スイ
スイ

コメントをスルーされてモヤモヤしたら、距離をとることが最善なんですね。

スポンサーリンク

YouTubeのコメントスルーは気にしないが一番!冷静に対処しよう

まとめます。

YouTubeのコメントに自分だけハートがつなかったときの対処法として、

  1. 冷静に振り返る
  2. 深追いしない
  3. 気持ちを切り替える
  4. 反省しすぎない
  5. 投稿者を責めない

以上をご紹介しました。

 

自分だけコメントスルーされると、どうしてもモヤモヤしてしまいます。

その投稿者の動画を楽しみにしていればいるほど、

スルーされたときのショックな気持ちは計り知れません。

ただ、いつまでも引きずっていてもいいことはありません。

スイ
スイ

あまり深追いせずに、“縁がなかった”、“合わなかった”と割り切り、頭を切り替えていきましょう。

少しでもあなたのモヤモヤが解消できますように…🍀

 

※関連記事↓↓↓

5日間でも効果あり!SNS断ちのコツとメリットデメリット

SNSのフォロワー数は気にしても無駄で意味がない理由5つ

【HSP】SNSは向いてない?HSPのSNSあるあると対処法4つ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました